女性のためのこころとからだのケア
フラワーエッセンス療法
インナーガーデンティアラ

最新のお知らせ

香川県高松市、オンライン (ZOOM) にて、
フラワーエッセンス療法 (カウンセリング)
アロマヒーリングトリートメント、ハーブボールマッサージ
エネルギー療法、心理占星術をおこなっております。

11/25オンラインフラワーエッセンス基礎講座「うつとフラワーエッセンス」

2020 / 10 / 25  11:36
11/25オンラインフラワーエッセンス基礎講座「うつとフラワーエッセンス」

この講座ではフラワーエッセンスの知識がない方や基本レベルを学びたい方のために

フラワーエッセンスとは何か、というところからお話します。

 

コロナうつという言葉もあり、社会全体が不況的な感じや感染者の増加、

社会での在り方の変化、人との距離感からくる孤立感など様々な要因で

こころが停滞してきます。

 

フラワーエッセンスはそのこころを無理になんとかしようとすることなく、

寄り添いながら、気持ちを整理していくことや本来の自分に戻っていくことを助けます。

 

こころが停滞しているというのは自分ではなかなかわかりにくく、

いつの間にかうつ状態へと移行することもあります。

なので以下のような方にはとくに自分はその傾向があるんじゃないかと考えてみてもよいかと思います。

 

□気持ちが新しいことに向かなかったり、興味あったことも関心がなくなっている。

□体が重く、何をするにもおっくう。

□感情があまり動かない。

□過去の嫌なことをくよくよ悩んだり、執着する。

□なかなか寝付けず、眠れないことが多い。

□食事が美味しいと感じない。料理をつくるのもできない。

□何がしたいのかわからない。

 

 

またこのような場合もよくあります。

□大きなイベントをやり遂げた後

□身近な誰かや動物が亡くなった後

□生理前、出産後、更年期の女性

□仕事をやめた直後

□ショックなことがあった後

□大きな変化があった後

□日が短くなってきて夜が長くなるとき

 

 

この講座の内容

・フラワーエッセンスはどういうものか?

・どんな風に作用するのか?

・うつってどんな状態?

・停滞しているときの過ごし方

・うつと関連のあるフラワーエッセンス

・フラワーエッセンスで光と闇のバランスをとる。

 

あまり専門的な内容を含む講座ではなく、日常的に落ち込みやすさやうつっぽさを経験している方が

どんな風に自分へのセルフケアができて、フラワーエッセンスが使えるのかをお話します。

 

日時 11月25日(水) 朝の部10時~11時 または夜の部19時30分~20時30分 延長の可能性もあり。

参加費 1,000円

 

録画受講は今回ありません。

 

申し込みは11月20日で締め切ります。

 

オンライン会議室ZOOMを使うので、あらかじめZOOMのアプリをダウンロードしておいてください。

お支払い方法は振込またはクレジットカード決済が選べます。

 

★申し込み

以下のフォームより申し込みください。

2日以内に返信させていただきます。受付後1週間以内に参加費をお振込ください。

お振込後のキャンセルは致しかねますのでご了承ください。