女性のためのこころとからだのケア
フラワーエッセンス療法
インナーガーデンティアラ

癒していくこと・ブログ

香川県高松市、オンライン (ZOOM) にて、
フラワーエッセンス療法 (カウンセリング)
アロマヒーリングトリートメント、ハーブボールマッサージ
エネルギー療法、心理占星術をおこなっております。

2021-07-26 11:15:00

スタンドFM・フラワーエッセンスと自然につながるチャンネル

スタンドFMで不定期に更新中

 

leaf-3386690_640.jpg

 

フラワーエッセンスと自然につながるチャンネル

2021-07-20 13:50:00

40代以降のからだとこころ、人生の変化

 

woman-1081972_1280.jpg人生の中盤となる40代は
天王星がちょうど出生時の位置から半周ほどした地点であり、
天王星のハーフリターンと呼ばれる42歳前後に

なんらかの転機が訪れることも多い。

 

人生の転機では

最後かもという出産のチャンス

結婚の可能性

仕事の変化

生き方の変化

 

20代、30代をどのように過ごしてきたかが

40代になって後半の人生期間に突入したことにより

焦りや恐れ、不安といった状態をひきおこす。

 

このままでいいのだろうか・・。

今の人生をどうしたら修正できるだろうか・・。

自分が思い描いていた人生をまだ生きていない・・。

やりたい仕事をしていないのに、これからやれるだろうか。

 

こうした夢と現実のギャップに唖然としながらも

どうしたらいいのかわからない・・

という人もいるかもしれない。

 

肉体はいつの間にか不調なところが増えたり

若くないことを自覚しはじめる。

内面はまだ成熟できていない感情を抱え、

子供のような満たされていない面が残ったまま。

 

そう思ったときが本当の自分を生きるタイミングとなる。

 

 

フラワーエッセンス療法は花を通じて

自分がどうしたいのか知ることができる。

混沌とした今の自分を客観的にみることを助けてくれる。

自分という人間と向き合うことを支えてくれる。

 

それは一人では難しいこと。

自分と向き合うための安心できる場が必要。

自分の鏡となる存在によって、

より自分を見ることができるようになる。

感情的な支えとなる存在 (プラクティショナーと花) によって

一人では越えられないところを歩むことができる。

 

そうした場をつくることが私の仕事でもある。

 

2021-07-18 15:36:00

フラワーエッセンス療法のセッションの進め方

夏季休暇のご案内

 

プラクティショナーの数だけ、フラワーエッセンスのセッションの在り方があると思います。

 

ここでは私の場合の進め方について説明しておきます。

 

セッションの形式は対面かオンライン。

セッションではあらかじめコンサルテーション用紙にセッションを受ける主な理由など簡単な質問に答えて返信してもらいます。

※対面の場合はその場で書いてもらいます。

セッションは予約が確定されてから始まっているといってもいいです。

 

セッション当日は

気になっているテーマやお悩みについてお話していただきます。

こちらで不明なことなどお聞きすることもあります。

また健康面でのお悩みなどにフラワーエッセンス以外のアドバイスをおこなうこともあります。

ただ、すでにいろんなことをされている方にはアドバイスすることはないです。

基本的にはこちらからアドバイスやリーディングはおこなわず、対話をとおして

自分で自分についての認識を高め、気づきが生まれるようにサポートしていきます。

 

時間は厳守させていただきます。延長はありません。

セッションの頻度は3週間から1か月ごとくらいがモチベーションをもって取り組めると思います。

セッションをとおして自分の癒しや変容のために取り組む場合は一定のペースで継続することが必要です。

もう少しゆるやかに取り組めるくらいのゆとりがある方は2か月ごとくらいのペースでも大丈夫です。

初回セッションのみ一か月以内に30分のフォローセッションを受ける事ができます。

 

フラワーエッセンスは対話によっていっしょに選んでいきます。

ペンデュラムやOリングなどで選びません。

 

オンラインではワークのようなものをおこなうことはないですが、

対面セッションだとリクエストによりフラワーエッセンスのハンズオンヒーリングをおこなったり、

エッセンスをその場で服用してもらったり、アートワークをすることもできます。

 

なんらかの表現をするということは自己の変容にはとても役立つものなので

オンラインでも同時進行で絵を描くことや表現をすることも勧められます。

また心理療法やハンズオンヒーリングなどと併用して取り組むのもできます。(それは別で)

 

 

一定期間継続してみて、ある程度自分のテーマがひと段落したところで終了することもできるし

定期的なメンテナンスや支えのために継続することもできます。

 

進め方としては人によって違うこともあり、一般的に言えませんが

その方のペースにあわせておつきあいしていきます。

ただ、プラクティショナーとクライエントの関係を保ち、セッションがよりよく進められるように

プライベートなおつきあいはできかねます。

どうぞご了承くださいませ。

2021-07-18 14:55:00

フラワーエッセンスを服用しておこる変化

IMG_3401.JPG


フラワーエッセンスは通常同じものを一日数回取り入れ、1か月程度で30mlボトル分を使用します。

 

人によってその反応は様々です。

以下のような反応がおこることがありますが、必ずおこるものでもありません。

一見、悪く思うような変化でもそうではなく、必要としておこることもあります。

またこれ以外の変化もたくさんあります。

 

そしてたいていは小さな変化からおこります。

よほどバランスを崩していた場合は不調な状態からよくなることでわかりやすく感じるかもしれません。

例として

 

肉体・・

眠くなる。

だるくなる。

呼吸がゆっくりになる。

重くなる。

肉体の気づかなかったところが気になる。

視界が明るく感じる。

生理周期が調う。

リズムが調う。

動けるようになる。

動きがスローダウンする。

軽やかになる。

安定する。

からだが温かく感じる。

感覚が敏感になる。

緊張やこわばりがとれる。

 

 

感情・・・

一時的に重い感情が出てくる。

怒りや悲しみが出てくる。

気づかなかった小さな感情に気づく。

感情の波があったのが落ち着く

気持ちが上向きになる。

やる気が出てくる。

 

 

精神・・

気づきがある。

思い出されることがある。

直観力がよく働く。

片付けがしたくなる。

以前は思わなかったようなことを思うようになる。

植物や自然への興味が増してくる。

もやもやしていたことが明確になってくる。

集中しやすくなる。

自分で決断できるようになる。

 

 

エネルギー的・無意識・・

印象的な夢を見る。

自分の背後の存在を感じる。

シンクロニシティがおこりやすくなる。

 

 

 これらの変化は自分がどのようなテーマで取り組んでいるのか、どのようなことを意識化しているのかに

かなり反映されていきます。

なので、セッションの中で話したり、意識化していったことがとても重要になってきます。

人によって変化のペースは違うし、感じ方も違います。

通常は3ヶ月から半年以上継続していくことが勧められます。

 

1