インナーガーデン・高松市・スカイプ・フラワーエッセンス療法・カウンセリング・相談

【香川県高松市・スカイプ・電話・東京】フラワーエッセンスカウンセリング・アロマセラピー・心理占星学

日本の花リサーチプロジェクト

日本の花リサーチプロジェクト

 

日本の花でつくられたフラワーエッセンスのリサーチをおこないます。

花はほとんど瀬戸内の植物からがメインとなります。

 

参加方法、リサーチ中のエッセンスについて

フラワーエッセンス生成のことなどについてはコチラへどうぞ⇊

日本の花のフラワーレメディー・リサーチプロジェクト

 

 

◆リサーチの目的

日本で育つ花から作られたフラワーエッセンスの

使用した感想をまとめることで、

フラワーエッセンスとして販売する予定はありません。

日本の花が個々にどのように働きかけているのか

まとまった形になれば公開する予定です。

 

◆リサーチをする理由

現在、日本でのフラワーエッセンスの分野では、

海外で作られたフラワーエッセンスを使い、

おこなうことがメインとなっています。

 

主要な作り手たちによるフラワーエッセンスは

今生きているわたしたちに届けられ、

使うことが出来ますが、

もっと長い視点(20~100年後とか)でみたときに

フラワーエッセンスはどのようになっているでしょうか。

 

すでに現代では自然と切り離された状態の人たちが増え、

深刻さは増しています。

また自然そのものの減少や汚染も目立ちます。

フラワーエッセンス、フラワーレメディーは作り手が変わりながら、

商品化されていくだろうけど、

いずれ手にはいらなくなる可能性もあるし、

商業的な色が濃くなったり、

自然と人とのことをよく理解した作り手による

レメディーがなくなっていくかもしれません。

 

商品化されたフラワーエッセンスそのものを残していくことよりも、

身近にある自然とわたしたちの関係を

いかに育んでいくことが出来るのか

ということに目を向けていく必要性を感じます。

 

必要であれば自分でもフラワーエッセンスを

作れるようにという風に考えたときに、

日本の花ではエドワード・バック(バッチ)が

残したようなレパートリーはないのです。

 

そのためにフラワーエッセンスのような微細なレベルでは、

日本の身近な植物にどのような力があり、

人にどのように働きかけるのかを調べていく必要があると思い、

リサーチを始めることにしました。

 

また、すでにフラワーエッセンスがある植物でも

日本で育つものから作られたエッセンスについてもリサーチしていきます。

いずれそれは自分でも必要な花からフラワーエッセンスを作り、

役立つといいなと思っています。

未来の子どもたちのために、ご協力いただけるととてもうれしいです。

 

◆リサーチの方法

フラワーエッセンスは私が王由衣さんから学んだ

フラワーメディスン研修でのやり方に基づいて、作られます。

ブラインドリサーチを20件程度おこなった後、

服用リサーチを最低100件おこないます。

 

ブラインドリサーチをおこなうのはエッセンスのエネルギーが

どのような状態なのか確認するためです。

この段階であまり反応が得られない場合、

服用リサーチをおこなわない可能性があります。

 

お渡しするのは服用レベル(ドースボトル)のボトルです。

ドロップキャップ付ボトルなので、

そのまま数滴ずつ服用することも出来ますし、

スポイトボトルやミスティングボトルへの入れ替えを

おこなって使用することもできます。

一カ月ほど使用していただいて、

感じたことや変化・気づきをフィードバックいただきます。