女性のためのこころとからだのケア
フラワーエッセンス療法
インナーガーデンティアラ

癒していくこと・ブログ

香川県高松市、オンライン (ZOOM) にて、
フラワーエッセンス療法 (カウンセリング)
心理占星術、アロマセッションを中心におこなう
心のセラピールームです。

2021-07-18 14:55:00

フラワーエッセンスを服用しておこる変化

IMG_3401.JPG


フラワーエッセンスは通常同じものを一日数回取り入れ、1か月程度で30mlボトル分を使用します。

 

人によってその反応は様々です。

以下のような反応がおこることがありますが、必ずおこるものでもありません。

一見、悪く思うような変化でもそうではなく、必要としておこることもあります。

またこれ以外の変化もたくさんあります。

 

そしてたいていは小さな変化からおこります。

よほどバランスを崩していた場合は不調な状態からよくなることでわかりやすく感じるかもしれません。

例として

 

肉体・・

眠くなる。

だるくなる。

呼吸がゆっくりになる。

重くなる。

肉体の気づかなかったところが気になる。

視界が明るく感じる。

生理周期が調う。

リズムが調う。

動けるようになる。

動きがスローダウンする。

軽やかになる。

安定する。

からだが温かく感じる。

感覚が敏感になる。

緊張やこわばりがとれる。

 

 

感情・・・

一時的に重い感情が出てくる。

怒りや悲しみが出てくる。

気づかなかった小さな感情に気づく。

感情の波があったのが落ち着く

気持ちが上向きになる。

やる気が出てくる。

 

 

精神・・

気づきがある。

思い出されることがある。

直観力がよく働く。

片付けがしたくなる。

以前は思わなかったようなことを思うようになる。

植物や自然への興味が増してくる。

もやもやしていたことが明確になってくる。

集中しやすくなる。

自分で決断できるようになる。

 

 

エネルギー的・無意識・・

印象的な夢を見る。

自分の背後の存在を感じる。

シンクロニシティがおこりやすくなる。

 

 

 これらの変化は自分がどのようなテーマで取り組んでいるのか、どのようなことを意識化しているのかに

かなり反映されていきます。

なので、セッションの中で話したり、意識化していったことがとても重要になってきます。

人によって変化のペースは違うし、感じ方も違います。

通常は3ヶ月から半年以上継続していくことが勧められます。