女性のためのこころとからだのケアルーム
インナーガーデンティアラ

ご提供メニュー

香川県高松市、オンライン、東京にて、
フラワーエッセンスカウンセリング、
アロマヒーリングトリートメント、ハーブボールマッサージ
エネルギー療法、心理占星術をおこなっております。

カウンセリング・フラワーエッセンス療法

フラワーエッセンス療法 (カウンセリング) とは

高松対面、オンライン・電話セッションでお受けできます。

花の力によって自分らしく生きることを助けます。

 

フラワーエッセンスは1930年代にイギリスのエドワード・バック医師によって作られた花から作られたもので、物質的な成分を含まず、

花のエネルギーのみ転写されたものなので、おだやかに作用し、

心身に無理なく、使うことができるものです。

花をみて私たちが元気になったり、うるおったりするように

フラワーエッセンスを取り入れることで、花の状態と同じように

調和した自然とつながる状態へと導いていきます。

 

私たち人間は感情的な反応などからストレスを抱えたり、

葛藤をつくったり、社会で生きていくために自分らしさを失ったりしがちです。

そんなアンバランスな状態から少しずつ、自分を取り戻していく療法といえます。

IMG_3154.jpg

 

フラワーエッセンスを取り入れるのは一日数回、数滴ずつ

ボトルから服用するだけ。日々リズミカルに花と自分との融合をすることによって、調整していきます。

hydrosol-939216_1280.jpg

 

★フラワーエッセンスカウンセリングについて

 

カウンセリングは一方的にアドバイスやリーディングをおこなうものではありません。

答えは自分の中にあり、自分自身の力でみつけていくことを手助けするものなので、そのため時間がかかる場合もあります。

しかし、その方の力が十分に育っていくまで根気強くお付き合いしていきます。たましいの力はそれぞれタイミングを知っており、自然界と同じように成長していき、花開く過程は誰かと比べるものではありません。

 

そのためには十分に安全なスペースと安心できる関係性が必要となります。

 

フラワーエッセンスの選択は対話をとおして、その方の全体的なもの、お悩みにあわせて選んでいきます。Oリングやキネシオロジー、オラクルカードで選ぶことはありません。

フラワーエッセンス療法はひとつの旅であり、その方が模索しつつ、よりよい道を選択し、経験していくことをプラクティショナーと共にします。

セッションでは場合によって、アートワークやサイコセラピー的なアプローチ、対面では服用してもらったり、フラワーエッセンスを使ったハンズオンヒーリングをおこなうこともあります。

 

★このような方に

人生の方向性や可能性を見出したい

・自己価値を高めて、自己受容できるようになりたい

・まわりに影響されたり、あわせがちで自分のことが感じにくい

・自分で自分の内面を満たし、充実させたい

・家族、人間関係の悩みを抱えている方

・精神的な不調に悩んでいる

 

という方は継続でのセッションが望ましいです。

 

 

・話を誰かに聞いてほしい、自分の悩みを整理したい

・一定期間自己実現や仕事のためにサポートがほしい

・感情面や体調を調えるためのメンテナンスとして

・過敏さや学習障害などの補助として

という方は

単発でのセッションや短い期間での継続セッションも可能です。

 

フラワーエッセンスセッションの流れについて

 

 

★ウツ症状がある方、不安神経症、パニック障害、不眠症、心身症、トラウマの症状がある方

 

医療や心理療法との併用によって助けとなることがあります。

単発でのセッションを継続していくことをオススメします。

人によりますが、精神障害の程度によりお受けできないこともあります。

 

 

★使用されるフラワーエッセンスメーカー

 

プラクティショナーが選ぶフラワーエッセンスのメーカーは主にBach(ヒーリングハーブ社)とFESのものです。

イギリスの花であるバッチフラワーとも呼ばれるBachは38種類、北アメリカ、カリフォルニアの花であるFESで約150種類から選ばれます。

セッションではこれらから1~6種類ほど選び、単品またはブレンドボトルにして服用していただきます。

 

◎Bach・・・バッチフラワーレメディーとも呼ばれています。

イギリスでエドワード・バックが作った花と同じエッセンス38種類があります。

日本人にも使いやすい性質のものが多くあります。

Bachは複数のメーカーによって作られておりますが、

メーカーによって同じ花でも働き方や作用が違う場合があります。

 

ヒーリングハーブ社はイギリスにあり、ジュリアン・バーナードによって作られています。

 

ヒーリングハーブHP

 

◎FES・・・・・FlowerEssenceServicesとしてアメリカ・カリフォルニアのシェラネヴァダに

本部をおいています。

エッセンスの作り手であるリチャード・キャッツとパトリシア・カミンスキ夫婦が

スタッフとともにエッセンスの生成と研究、数多くの臨床データをもとにしたリサーチ、

プラクティショナー教育をしています。

FESのフラワーエッセンスはアルケミーの理論、ゲーテの自然科学、

ルドルフ・シュタイナーの精神科学、ユング心理学などに基づき、

自然界に存在する花の中に表現されるアーキタイプを

人間の魂のアーキタイプとの共振作用によって、魂の成長を導くものです。

自生されている花からかバイオダイナミクス農法により栽培された花によって生成します。

エッセンスの生成には徹底的な植物の観察がなされた上で、

自然界の4元素や環境、惑星の運行、作り手の意識など

注意深くベストなタイミングで作られています。

 

FESのHPにも動画があります。Facebookでも美しい写真や動画がみられます。

FESのHP