女性のためのこころとからだのケア
フラワーエッセンス療法
インナーガーデンティアラ

癒していくこと・ブログ

香川県高松市、オンライン (ZOOM) にて、
フラワーエッセンス療法 (カウンセリング)
心理占星術、アロマセッションを中心におこなう
心のセラピールームです。

2022-03-15 11:15:00

無意識と対話する

glass-2474568_640.jpg

 

フラワーエッセンスのセッションは花といっしょに

自分の感情や体調をバランスさせることもできるが、

自分の中で気づいていなかったものに気づくきっかけも与えてくれる。

 

普段思考優位で頭で考えるクセがついている人には感じることが難しい。

リアルに感じとれなかったりする。

そこには体から発しているサインや感覚は必ずあるので

体感的なところから入るのもよい。

 

自分の感情に気づくのも同調しすぎているとわからないこともある。

自分が怒りをもっていることはとくに人は気づきにくいこともある。

もしかしたら他者の怒りを目にすることがあったり、夢の中で怒りを経験することがあるかもしれない。

 

そのようになんらかの手がかりから無意識のメッセージに気づくには

少し時間がかかるが、フラワーエッセンスは自分がうまく無意識とつながりにくい要素があるときに

助けとすることもできる。

 

思考が働きすぎる時にはホワイトチェスナットとか

感じることを苦手とするときにはスターチューリップとか

感情が固くなっているときにはロックウォーターなど

 

もっと過去からくる思い込みに対しては

自分の家庭環境や性格的な要素からエッセンスを選ぶこともできる。

 

そのように気づいていない自分に少しずつ気づき、

自己という全体に光をあてていくことで人生が変化していくのではないかと思う。