女性のためのこころとからだのケアルーム
インナーガーデンティアラ

初めての方へ

香川県高松市、オンライン(ZOOM、スカイプ)、東京にて、
フラワーエッセンス療法 (カウンセリング)
アロマヒーリングトリートメント、ハーブボールマッサージ
エネルギー療法、心理占星術をおこなっております。

40代以降の体とこころ、人生の変化

2019-05-26 12:09:06
woman-1081972_1280.jpg

人生の中盤となる40代は

天王星がちょうど出生時の位置から半周ほどした地点であり、

天王星のハーフリターンと呼ばれる42歳前後に

なんらかの転機が訪れることも多い。

 

人生の転機では

最後かもという出産のチャンス

結婚の可能性

仕事の変化

生き方の変化

 

20代、30代をどのように過ごしてきたかが

40代になって後半の人生期間に突入したことにより

焦りや恐れ、不安といった状態をひきおこす。

 

このままでいいのだろうか・・。

今の人生をどうしたら修正できるだろうか・・。

自分が思い描いていた人生をまだ生きていない・・。

やりたい仕事をしていないのに、これからやれるだろうか。

 

こうした夢と現実のギャップに唖然としながらも

どうしたらいいのかわからない・・

という人もいるかもしれない。

 

肉体はいつの間にか不調なところが増えたり

若くないことを自覚しはじめる。

内面はまだ成熟できていない感情を抱え、

子供のような満たされていない面が残ったまま。

 

そう思ったときが本当の自分を生きるタイミングとなる。

 

 

フラワーエッセンス療法は花を通じて

自分がどうしたいのか知ることができる。

混沌とした今の自分を客観的にみることを助けてくれる。

自分という人間と向き合うことを支えてくれる。

 

それは一人では難しいこと。

自分と向き合うための安心できる場が必要。

自分の鏡となる存在によって、

より自分を見ることができるようになる。

感情的な支えとなる存在 (プラクティショナーと花) によって

一人では越えられないところを歩むことができる。

 

そうした場をつくることが私の仕事でもある。

 

 

 

1